月別アーカイブ: 2011年5月

クロスバイク購入

自転車通勤にあこがれていました。
なかなか踏み切れなかったのは「風」と「坂」。
職場までは約8kmとちょうどいい距離なのですが、海沿いや橋の上を運転するので風が強い。
海沿いから高低差約50mの坂を上らなければなりません。
自転車通勤は、「身体を鍛えるため」ではなく、「気持ちよさそうだから」といった動機でしたから、「風」と「坂」が克服すべき課題でした。
まず最初に検討したのが、電動自転車です。
様々な電動自転車を検討しました。重要視したのは「軽さ」と「バッテリー」。
面倒くさがりの私は、「充電する頻度がなるべく少なくてよいもの」、「最悪バッテリーがなくなっても、重くなりすぎないもの」を探していました。

<ジェッター>
クロスバイクに電動モーターを積んだような自転車です。
重量約20kg
補助走行距離:30km~50kmくらい?
価格:約140000円

気持ちは、ほぼ、「ジェッター」に固まりかけていました。
いざ買おうということになると、いろいろとネットで調べます。
調べていくうちに、やはり充電の問題が頭から離れなくなってしまいました。
「充電が切れたらただの重い自転車になってしまう」ということ。
「充電池の性能は1年で約60%にまで下がってしまう」ということ。
「充電池は3年ごとに買い替えなければならない」ということ。
いざ購入という段になったのに、こういったことが頭から離れません。

ある日、ふと頭に浮かびました。
「脚があるじゃん。」

自分の脚は、バッテリーなんかよりもずっと信頼ができることに気づきました。
確固たる自信をもって「バッテリーよりもはるかに高性能な脚がある」といった考えが浮かんだことは、私にとって、大きな発見でした。
財産は外側に積むものではなくて、内側に積むものなのですね。

さて、自転車屋に行って、店主に相談しました。
勧められたのは、「GIANT ESCAPE R3」。

<GIANT ESCAPE R3>
重量:11kg強
価格:約40000円

クロスバイクはすぐには売ってくれません。
乗り方のレクチャーを受けて、店の周りを試乗します。
タイヤを通勤用に取り換えます。
空気入れのレクチャーを受けます。
クロスバイクの購入は1日がかりです。