月別アーカイブ: 2015年7月

ウィキペディアに寄付をしました②

ウィキペリアに寄付をしました①の続きです。

前回は寄付の依頼のメールが来た話。
今回は寄付のお礼のメールです。

〇〇 様
貴重な寄付をお寄せいただき、世界中のすべての人に知識を届ける活動に参加頂きまして、誠にありがとうございました。
私、ライラ・トレティコフは、ウィキメディア財団の事務長を務めさせていただいております。
百科事典を278の言語に拡大し、世界中のより多くの人がアクセスできるようにするという私たちのこの一年間の努力は、あなたのような支援者の方々からの寄付によって支えられてきました。
私たちは特に、教育を受けるのが難しい人たちの状況改善のために邁進してまいりました。
例えば、インドのソーラープルで生まれた、アクシャヤ・アイエンガーがいます。
織物業が盛んな小さな町で育ったアクシャヤは、ウィキペディアを主な情報源として学んできました。
本は手に入りにくいものの携帯のインターネットは使えるこの地域の学生にとって、ウィキペディアは学習の手段なのです。
アクシャヤは、インドで大学を卒業後、今ではアメリカでソフトウェアエンジニアとして働いており、彼女の知識の半分がウィキペディアのおかげだと語っています。
このような話は特別なものではありません。
私たちは志高い使命をもち、幾つもの課題に立ち向かっています。
ウィキペディアが非営利団体によって運営され、寄付によって成り立っていることを知って、多くの利用者は驚かれます。
毎年、ウィキペディアという「人類の知識の総和」をすべての人に提供し続けるために足るだけの寄付をいただいています。
この使命を実現可能なものとしてくださる支援者の皆さまに、心より感謝いたします。
ウィキペディアのほぼ5億人の読者、何千人ものボランティア編集者、そして当財団職員を代表致しまして、皆さまに感謝いたします。
今年もまた、広告を掲載せず、ウィキペディアを運営することができます。
ありがとうございました。
ライラ ウィキメディア財団 事務長 ライラ・トレティコフ
donate.wikimedia.org

多くの会社で、従業員の寄付に対するマッチングを行っています。
お勤め先が法人マッチング・ギフトプログラムを実施しているかご確認ください。
お控え:あなたから 2015-07-13 にいただいた寄付の金額は ¥〇〇 で、寄付番号は 〇〇-〇〇 です。
この書面はお寄せいただきました寄付の記録としてご利用いただけます。
この寄付に関連し、物品やサービスの提供は一切無かったことを記します。
ウィキメディア財団は非営利の慈善団体で、アメリカ合衆国において501条c項3号の非課税適用を受けています。
所在地は149 New Montgomery, 3rd Floor, San Francisco, CA, 94105. U.S. 、
アメリカ合衆国の連邦税減免団体番号は、20-0049703です。
メール購読解除
寄付をお寄せ頂きました皆さまには、コミュニティの活動や募金活動についてお知らせをお送りします。
ウィキメディアからのメールを希望されない方は、下のリンクをクリックして購読解除して下さい。

ウィキペディアに寄付をしました①

ウィキペリアを開くと、上部に寄付のお願いが表示されることがあります。
以前、寄付をしました。
すると、毎年「寄付のお願い」のメールが来るようになりました。
紹介します。

○○さま、
ウィキペディアが広告を掲載せずに存続できるよう、お力添えをいただきましてありがとうございます。とてもお忙しい皆さんに、さっそくお願いです。今年もまた、皆さんのご支援が必要です。
募金活動を完了し、ウィキメディアの改善により力を注げることができますようどうぞ力をお貸しください。
私たちは世界で最も大きなウェブサイトの一つを運営する小さな非営利組織です。社員はわずか200人ですが、4億5000万人のユーザーを抱えています。そして運営には、他の上位サイトと同じだけのサーバー費用、光熱費、活動費、人件費がかかります。
ウィキペディアは特別なものです。例えるなら、図書館や公園のような場所です。私たちが考えたり、学んだり、知識を分かち合ったりできる知の神殿のようなものです。
独立性を守るため、私たちは一切の広告を掲載しません。私たちは、読者の皆さんからのご寄付で存続しています。今、あなたの支援が必要です。
ウィキペディアを便利に感じてくださるなら、また1年ウィキペディアが存続できるよう、1分のお時間をください。
https://donate.wikimedia.org
感謝を込めて。 ジミー・ウェルズ ウィキメディア創設者

あなたはウィキメディア財団に寄付をしてくださった方としてこのメールを受け取っています。今後ウィキメディア財団からのメールを希望しない場合は、このリンクをクリックすると即座に購読解除できます
Wikimedia Foundation, Inc. P.O. ‌Box 98204 Was‌hington, DC 200‌90-8204 United S‌tates of America

ウィキペディア創設者ジミー・ウェールズからのお願い
ウィキペディアは、毎月4億5千万人が使用する、世界で5番目に大きいウェブサイトです。ページ閲覧回数は月に数十億回以上にもおよびます。
商売も良いでしょう。広告も悪いことではありません。ですが、ここ、ウィキペディアにはふさわしくありません。
ウィキペディアは特別なものです。例えるなら、図書館や公園のようなものです。知の神殿のようなものでもあります。私たちが考えたり、学んだり、知識を分かち合ったりできる場所です。
私がウィキペディアを創設したとき、広告バナーを設置するような営利企業にすることもできたでしょう。しかし、私は別の道を選びました。私たちは長年、組織のスリム化に努め、小さな組織であり続けています。私たちは使命を果たします。無駄づかいはしません。
もしこれを読んでいる方々全員から1000円の寄付をいただけるならば、この募金活動は一年に一日で済むでしょう。しかし、寄付していただけるだけの余裕や心づもりが誰にでもあるとは限りません。それでもいいのです。というのも、毎年充分な数の方々が寄付を決意してくださるからです。
このウィキペディアを守り、維持していくため、¥1500, ¥2000, ¥5000,もしくはできる範囲でのご寄付を考えてみていただければと思います。
よろしくお願い申し上げます。
ジミー・ウェールズ ウィキペディア創設者

もちろん、今年も寄付をしました。
すると、感謝のメールが届きます。
長くなってしまったので、感謝のメールは後日紹介します。

暑い

昨晩は最低気温26°Cの熱帯夜。
起床後に9.1kmのジョギング。
自転車で通勤。
放課後の講習はエアコンなし。
帰りの自転車は気温31°Cで、なんと向かい風秒速6m。
疲れが取れない。
取り敢えずこの暑さも明日まで。

億万長者

100兆ドル

シーランド公国の男爵として、権威はそれなりにあったのですが、悲しいかな、金がなかった。
まさに
「色男、金と力はなかりけり」

でもそんな貧乏生活ともおさらばです。
100兆ドルが我が手に。

100兆ドルっていってもピンとこない庶民の皆さん、
分かりやすいように平成26年度の日本の国家財政を見てみましょう。

歳入:地方税と国税の合計が89兆2968億円
歳出:一般会計:95兆8823億円
歳出:特別会計歳出純計額計: 195兆2000億円
借金:国債と地方債の合計:1010兆円
外貨準備高:1兆2690億ドル
個人金融資産:1600兆円

私の資産100兆ドルの大きさが庶民の皆さんにも少しは理解できたでしょうか?

さて、「ジンバブエ100兆ドル」豆知識をどうぞ。

<ハイパー・インフレ>
経済政策の失敗から急激なインフレに見舞われたジンバブエはついに100兆ドル札まで発行します。

<イグノーベル賞>
ジンバブエ100兆ドルを発行したギデオン・ゴノ(ジンバブエ準備銀行総裁)は2009年イグノーベル数学賞を受賞しました。

以下が受賞理由
1セントから100兆ジンバブエ・ドルまでの幅広い額面の銀行券を印刷させることによって、非常に大きな数字にも対応できるようになるための、簡単で毎日できるトレーニング法を国民に与えたことに対して。
2014年にはイグノーベル賞の賞金になりました。

ちなみに、100兆ドル札は、独立行政法人国立印刷局が運営する「お札と切手の博物館」にて実物が展示されています。