月別アーカイブ: 2015年12月

Go Wild

『GO WILD 野生の体を取り戻せ!』という本を読みました。

私たちの抱える健康問題(心も体も)は、狩猟から農耕へと移行するなかで、不自然な生活習慣が身についてしまったからだというものでした。
農耕民族ではなく、狩猟民族の生活スタイルに戻ろう!というものです。

この本の中で勧めているのは
①炭水化物・糖を用いた代謝から、脂肪を用いた代謝にする。
②複雑な運動を生活に取り入れる。(トレイルランニングがおすすめ)
③他者への共感を大事にする。
というものでした。

これが狩猟民族の生活スタイルだそうです。
筆者の熱意と説得力に溢れ、読み応えのある本でした。
私も狩猟民族を目指してみようと思いました。

ジョギング通勤スタイル

今季初のジョギング通勤です。

私のジョギング通勤スタイルは、「下は登山用のズボン、上はワイシャツ」です。
結構恥ずかしい格好だと自覚はしていますが、どうせ私のジョギング姿なんか誰も見ていないでしょう。
出勤したら、その上にベストとジャケットを着れば、仕事スタイルの出来上がり。

ジョギング通勤で気を付けていることは「汗をかかない」こと。
今朝6時の気温は1度。
この時期は、汗対策をしなくていいので快適です。

喉が痛い

喉が痛い。
声が出ない。
教師にとっては致命的です。

風邪?
いえいえ、喉以外は全く問題ありません。
っていうか、あんなちっぽけなウィルスに負けないし。

声の出しすぎ?
いえいえ、そんなこともありません。
授業はいつも穏やかで怒鳴ることもありません。
もちろん、カラオケなんかにも行っていないし。

ストレス?
思い当たる節があります。
昨日から冬期講習。
講習も授業も「初日」はプレッシャーがかかります。
何日も前から、いえ、何週間も前から「何をどうやろうか?」と考えます。

このプレッシャーに加えて、修学旅行、修学旅行明けに再開した朝練で筋肉痛、出張、道場の忘年会、と身体も疲れていたのでしょう。

今朝は雨。
ちょうどいい機会だと、朝練を休むことにしました。

立ち木突き

虫が出ないし、柔らかいので針葉樹を突いています。
今日は「拳サポーターなし」で突いてみました。
車を点検に出したのですが、拳サポーターを車内に置きっぱなしにしてしまったからです。

突いていると、案の定、皮膚が熱くなってきました。
これは摩擦で皮膚が破ける前兆です。
突き込んでいるので、どうしても拳と木肌の間に摩擦が生じてしまいます。
皮が剥けると、ふとした時に血が洋服などに付くので厄介です。
今朝は左右50回ずつでやめておきました。

立ち木突き問題発生

立ち木を突いています。
素手で突くと摩擦で皮がむけてしまうので、拳サポーターをつけて突いています。
ただ、拳サポーターは段々厚みがなくなって全くクッションはなくなってしまいました。
でも、これをつけていると、摩擦で皮がむけるのを防ぐことはできる。

しかし、ここで問題発生。
車を点検に出したのですが、拳サポーターを車内に置き忘れていた。
車が戻ってくるのは水曜日。
どうやら木曜日まで立ち木突きは休まなければならないようです。
それか回数を減らすか・・・