月別アーカイブ: 2016年9月

1日坊主

ダイエットに挑戦したいかもと書きました。
さて結果は、1日坊主。
あの記事を書いた翌日におやつに餡ドーナツを食べてしまいました。
結局、間食をしてしまう。
習慣をやめるっていうのは覚悟のいることです。
食習慣というのは心の習慣。
心の習慣を変えるというのは難しい。
空腹で力が発揮できないのがイメージされてしまいます。
心の習慣というのは強制力のあるものだと実感しました。

っていうか、目標は「懸垂の数をこなすこと」ではなくて「強くなること」。
強くなるには体重は多い方が有利。

ダイエットは1日でやめてしまいました。

ダイエットに挑戦したいかも

昨日、昼食後に懸垂をしました。
いつもは朝練なのですが、昨日の朝は雨でした。
雨の合間を縫って、昼食後に懸垂。

昼食後は体が重い。
かなりキツイ。
ふと、「体が軽ければ動きやすいはずだ」と思いました。

自分の身体の重さを実感するとともに、軽い体への憧れが生まれました。
そうだ!ダイエットをしてもいいかも。
3食の食事制限は荷が重い。
とりあえず、間食を2回から1回に減らそう。

今日の間食はヨーグルトのみ。
でも思い付きで始めたことって長続きしない。
いつまで続くことやら。

18年ぶりの同窓会

部活で一緒だった卒業生と飲みました。
34歳から36歳。
驚いたのは、昔と顔が変わっていない。
30歳半ばにして高校生の時と顔が変わっていないのです。
体つきも昔のまま。
今の人たちは、いつまでも若々しいのかもしれません。

卒業生と再会して近況を聞くのは楽しいものです。
今回は、警察官、中学教師、事務、ケアマネージャー、フリーターでした。
仕事の話を聞くのがとても面白い。
教師というのは視野が狭いと言われることがありますが、卒業生は様々な方面で活躍しているものです。
卒業生を通して様々な世界を知ることができる。
もしかしたら、教師ほど広い世界に接することができる職業はないのかもしれません。

14年前の卒業生来校

14年ぶりに卒業生が来校しました。
友人が結婚するとのことで、祝福メッセージをもらうためです。
先生方はみんな彼女たちのことを覚えていて快く依頼に応じていました。

彼女たちからメールが来ました。
「今日は本当にありがとうございました。先生方にたくさんお会いでき、とっても嬉しかったです。〇〇ちゃんも喜びます。先生のおかげです。ありがとうございました。〇〇の卒業生で幸せです。」

これが私立高校の良さだと思っています。
教師の異動がない。
つまり、いつ来ても恩師に会うことができる。
14年前の卒業生ですら歓迎してもらえる。

卒業生が帰るところがあるのが、私立高校です。
卒業生が来校するのを教師が楽しみにしているのが、私立高校です。

ストレスチェック

労働安全衛生法に基づく「ストレスチェック制度」が、平成27年12月1日に施行されました。
労働者数が50人以上の事業所では労働者に年に1回「ストレスチェック」を受けさせなければなりません。

ということで、ストレスチェックのテストを受けました。
結果が返ってきました。

「ストレス状態に問題はないと考えられます。」

もちろん、よかったのですが、気持ちは複雑です。
教師ってストレスの多い仕事だと思っていたのですが・・・
世間から見たら甘い職業なのかもしれません。

いや、きっと生徒に恵まれているのでしょう。