小学生の指導

道場に行くと小学生の指導を任されます。
最初は昇給審査のための技を教えなければといった気持ちでした。
そしてこれがプレッシャーになっていた。
小学生がふざけるとイライラしたものでした。

最近、昇給審査のためといった気持ちを捨てることにしました。
突き蹴り重視。
技の練習もしますが、突き蹴り重視。
昇級試験を考えなければイライラもしません。

少林寺拳法は組み手主体です。
二人組で技を高め合う。
攻者の突き蹴りがしっかりしていないと、守者の受けも適当になってしまう。
守主攻従の上達で鍵を握っているのは攻者の突き蹴りの練度です。

私自身、突き蹴りはまだまだなのですが、ほぼ毎日朝練をしている私に教わることで何か得るものがあればと思っています。