月別アーカイブ: 2017年9月

自分専用WiFi環境

個人的に職場にデジタル環境を持ち込もうとしています。
机の上も、なるべく紙を置かないように心がけています。
大事な書類はPDF化。
なるべく紙は捨てる。
自宅にあった4台のタブレットも2台を除いて職場に移しました。
事務用と授業用です。
タブレットを職場に移すと同時に、自分専用Wi-Fiが欲しくなりました。
私の職場はいまだにネット有線接続です。
ということで、格安SIMを契約してモバイルルーターで運用することにしました。

採用したのは、UQモバイル。
3GB/980円のプランです。
今月は低速にして、3GBを繰り越せば、次の月から残高は6GB。
しかも、低速も300kbpsですので、低速でも動画を見なければ我慢できる。
低速だと無制限というのがいい。

amazonで、中古のモバイルルータを手に入れました。
WO3です。
3,380円。
UQモバイルのデータ通信3GBのプランを契約しました。
980円+税/月
これで、自分専用Wi-Fi環境(低速だと無制限)を手に入れました。

ただ、冷静になってみると、所有しているタブレットはすべてLTE仕様でSIMカードを差しているので、実はWi-Fi環境など不要。
冷静になってみると、なんで自分は、Wi-Fi環境が欲しかったのだろう?
本当に無駄な自己満足でした。

反動懸垂がモノになってきました

およそ3か月前に反動懸垂の回数を2倍にしました。
15回→20秒レスト→15回→30秒レスト→17回→上段突き1100回

いまは、
15回→20秒レスト→15回→30秒レスト→20回→30秒レスト→12回→上段突き500回
→18回→上段突き300回→17回→上段突き300回

最近、やっと手の平のマメが剥がれなくなってきました。
最近、やっと「できないんじゃないか」といった不安がなくなってきました。
3か月かかった。

前回、左拳中段直突きに少し満足といった記事を書きました。
反動懸垂の合間に上段突きを入れたのもいいのかもしれません。
筋力がついて、尚且つ、力が入らない状態で上段突きをしています。

中段突きをすることで、腰が落ちて下半身の力が伝わる。
立ち木突きで体重を伝える感覚を覚える。
問題は止まっている的にしか当たらないことです。
まだまだ修行は続きます。

左拳中段直突きに少し満足

朝練の反動懸垂ですがだんだん慣れてきました。

さて、先日、道場で体重100kg以上ある友人に防具の上から、左拳で中段を突かせてもらいました。
力みを感じずに、力が全て胴に向かう実感がありました。
友人も痛がっています。
結構いいかも。

調子に乗って右拳でも突かせてもらいました。
(私は右利きです)
でも、右拳は力んでしまいダメ。
筋肉に力が入るとエネルギーがそこで止まってしまいます。
脱力していれば体重移動の力をそのまま伝えることができる。

右拳はダメでしたが、左拳はちょっとは満足できる突きができました。
問題は相手が動いていると当たらないこと。
止まっている的にしか当たらない。
まだまだ修行は続きます。

バッグインバッグ購入

自転車のリアキャリアに、サイドバッグっぽく、トートーバッグを付けることにしました。
トートーバッグで困るのは、深さがあって、モノを入れると下部に溜まってしまうこと。
せっかく深さがあるのに、この深さを生かせずに、地層のようにどんどん下部に溜まっていってしまう。
書類なんかもぐちゃぐちゃになってしまう。
下部が太くなると、自転車のタイヤとの接触も気にしなければなりません。
ということで、A4タテ型のバッグインバッグを購入しました。

トートーバッグの深さを生かしてスリムに収納することができるようになりました。
自転車のタイヤにも当たりません。