反動懸垂がモノになってきました

およそ3か月前に反動懸垂の回数を2倍にしました。
15回→20秒レスト→15回→30秒レスト→17回→上段突き1100回

いまは、
15回→20秒レスト→15回→30秒レスト→20回→30秒レスト→12回→上段突き500回
→18回→上段突き300回→17回→上段突き300回

最近、やっと手の平のマメが剥がれなくなってきました。
最近、やっと「できないんじゃないか」といった不安がなくなってきました。
3か月かかった。

前回、左拳中段直突きに少し満足といった記事を書きました。
反動懸垂の合間に上段突きを入れたのもいいのかもしれません。
筋力がついて、尚且つ、力が入らない状態で上段突きをしています。

中段突きをすることで、腰が落ちて下半身の力が伝わる。
立ち木突きで体重を伝える感覚を覚える。
問題は止まっている的にしか当たらないことです。
まだまだ修行は続きます。

カテゴリー: 修行日記 パーマリンク