UQ mobile解約

低速でも300kbpsといった言葉に騙されました。
低速200kbspのDMM mobileよりも遅い。
しかも、3G回線を使えないからか、建物の中では電波状況がすこぶる悪い(田舎)。
結局、解約しました。

UQ mobileのSIMパッケージ費用、月額利用料、ルータ購入費用が無駄になりましたが、つながらない回線を持っていてもしょうがない。

さらに不満だったのは、ネットでは解約できないこと。
電話しなければなりません。
「お客さまセンターに電話」っていうのは「待たされるのが常」なものです。
(実際には、朝9:00に電話して全く待たされませんでした。でも、電話で解約というのは心理的なハードルは上がります。)

解約は月末ではなく、電話した日です。
でも、自分の仕事の都合で電話ができない日もある。
解約したいときではなく、自分の仕事の都合のつくときにしか電話できない。
電話で解約って、実は「都合のいいタイミングで解約できない」ということです。

いい勉強になりました。

カテゴリー: ガジェット パーマリンク