8日ぶりの朝練

6泊8日でアメリカに出張に行ってきました。
8日間朝練ができない。
不安でした。
反動懸垂もやっとできるようになってきたのに、この8日間休んでしまっていいのか?
帰国の翌朝、不安な気持ちで鉄棒に向かいました。
ここで必要なるのが勇気。
勇気を振り絞って鉄棒に向かいました。

なんと、身体が軽い。
身体が動きます。
この8日間、いい休養になったのだと思います。

ちょっと自信がつきました。
8日間休んでも、衰えていなかった。
「急いで身に付けたものは失うのも早い」と言います。
反動懸垂の回数を2倍にして、半年が経ちました。
苦しみながらなんとかこなしてきた。
8日間休んでも衰えなかったということは、身に付いてきたと考えてよさそうです。

獲得したものを失う不安と、獲得したものは簡単には失わないという自信を体験しました。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017