台湾旅行2018

8月10日(金)~8月13日(月)まで、山の日と日曜日を利用して台湾に行ってきました。
初日は仕事を午前中で終わらせて成田空港へ、そしてホテルに着いたのは22:30。
最終日は朝9:00にホテルを出発といった、中2日の弾丸旅行でした。
今回は家族旅行でしたが、子供たちは台湾観光に興味を示さず・・・
結局、訪問したのは、故宮博物館と龍山寺と九份だけでした。

故宮博物館は混雑を予想していましたが、夕方に行くと団体客も少なく、落ち着いて見ることができました(子供は展示物に興味なし)。

龍山寺は家族をホテルに残して、朝6時30分から見学。
地元の人がお経を唱えながら境内をぐるぐる回っている様は感動的でした。

九份は家族皆が行きたかった場所。
一人旅だったら電車とバスを乗り継いでいくのだけれど、「疲れた」だの「暑い」だの文句を言われることが予想できたので、タクシーをチャーターしました。


九份遠景


阿妹茶楼でお茶を飲みながら、明かりが点灯するのを待ちました。


明かりが点灯しました。大混雑です。

帰りに、台北市内の吉利字画に寄って花文字を描いてもらいました。

竜だとか小鳥だとかの絵で線を描き、文字を描いてくれます。

なかなか連続した休暇が取れないので、毎回近場の弾丸旅行になってしまいます。
せめて1週間でも連続で休みが取れればヨーロッパに行ってみたい。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018