AUひかり電話不通と原因

AUひかり電話を契約しています。
ある日、知人から「いつも不在だ」とのクレームがありました。
そんなはずはありません。
検証してみると「発信はできるのですが着信しない」といった状態でした。
携帯電話で自宅電話に電話してみると、携帯電話のほうでは呼び出し音は聞こえるのですが、自宅電話のほうでは何ら反応はありません。
着信しないのです。
思い当たる原因は雷による停電です。
すぐにKDDIお客様サービスに電話をしました。
(なかなかつながらない中、辛抱強くつながるのを待ちました)
KDDI担当者はとても丁寧な口調で症状を聞き「これを試してくれ」だとか「あれを試してくれ」と言ってくれます。
どれを試してもダメでしたが、最後に「携帯電話で自宅電話に電話して呼び出し音が鳴っているときに自宅電話の受話器を上げてつながるか試してみてください」と言われました。
その通りにすると不思議なことに「着信がないのに」つながりました。
着信はないがつながった旨を話すと、KDDI担当者は「おそらく電話機の故障でしょう。違う電話機で試してください」との返答。
たしかにその通りと思い、すぐにアマゾンで電話機を購入しました。

新しい電話機が届いたので、これをつないでみました。
するとまた同じ症状。
着信しません。
着信はしないのに受話器を上げるとつながります。
またKDDIお客様センターに電話をしました。
担当者に「新しい電話でも同じ症状なので電話機の故障ではない」と伝えると、「ホームゲートウェイ(ひかり電話対応ルーター)の故障かもしれない。停電等で電気の流れが急に変わると、ホームゲートウェイ内の電話線をつなぐ回線だけが壊れてしまうことがある」とのことでした。
新しいホームゲートウェイを郵送するのでそれで試してみてください、とのこと。
分かりましたと伝え、新しいホームゲートウェイが郵送されるのを待つことにしました。

2日後に新しいホームゲートウェイが届きましたので、これに電話をつないでみました。
すると、電話は正常に機能しました。

インターネット回線はつながるし、電話の発信もできるのに、電話の着信のみができない。
着信しないのに受話器を上げると電話はつながっている。
こんな故障の仕方もあるのかと驚きました。

さて、残念なのは新しい電話を購入してしまったことです。
電話の故障ではなかったのですから、とても損した気分。
KDDIにとっては、今回の事例は非常に珍しいものでマニュアル化されていなかった、ということなのでしょうか?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018