投稿者「eknight」のアーカイブ

Google Play ブックスで出版

KindleiBooksに続いて、Google Play ブックスでも出版してみました。
Google Play ブックスで出版するには「Google Play ブックス パートナー プログラム」に登録しなければなりませんが、現在は新規登録に制限を設けているそうです。
新規登録をするには、お問い合わせフォームに必要事項を入力して送信する必要があります。
すると、1週間ほどで「Google Play ブックス パートナー プログラム登録受付開始のご案内」といったメールが届きます。
こnメールに新規登録用のURLがありますのでこのURLをクリックして、あとは言われるがままに進んでいくと、電子書籍コンテンツをアップロードできます。
電子書籍コンテンツをアップロードして、1週間ほどで電子書籍がGoogle Play ブックスで出版されました。

ノーパンクタイヤ交換

自転車通勤をしています。
リペアムゲルといったノーパンクタイヤを履いています。
パンクの心配とは無縁だし、空気入れの手間もないのが快適です。

さて、後輪がヘタってきました。
タイヤの側面はこんな感じ。

これは、4年前に撮った写真ですが、今回もこんな感じです。
4年前に後輪を交換した時には、23Cから25Cにしました。
今回は、強度を持たせるために25Cから28Cに交換しました。

リペアムゲルは「重い」といった悪評もありますが、よく転がるし安定しているし、私は気に入っています。
何より「パンクの心配がない」のと「空気入れの手間がない」のがいい。

ちなみに、今回ブログに挙げたのは、次にタイヤが駄目になった時、「何年持ったか」を確認できるようにするためです。

Apple Pencil購入

iPad Pro9.7をヤフオクで購入しました。
せっかくのProなので、その後Apple Pencilもヤフオクで購入しました。
7,000円(税込み)。

早速、Apple Pencilで書いてみました。
iPad Pro9.7は、リフレッシュレートが 60Hzですので、現行のProの120Hzと比べると性能が低いのは分かっていました。
でも、「Apple Pencilってそこまで書き心地がいいものですか?」っていうのが正直な感想でした。

私は、Galaxy Note3とGalaxy Tab 10.1(2014)を使っています。
どちらも、Sペン内蔵です。
はっきり言って、Sペンのほうが書き心地がいい。
Sペンは充電不要だし。

iPad Pro9.7が発売された当時、ネット上も雑誌上もApple Pencilを礼賛するレビューばかりでした。
だから、60Hzでもすごいんだろうなと思っていました。
でもGalaxyのSペンと比べると大したことない、っていうかSペンの方が上。
あの礼賛記事は何だったんだろう?
思うにAppleのファンって、Appleしか見えていない、すごく狭い世界しか見ないで判断する傾向があるのではないかと思います。

ペンについては、
Galaxy Tab 10.1(2014)は、2013年10月に発売。
iPad Pro9.7は、2015年3月に発売。
約1年半もの差があるのに書き心地はGalaxyのSペンの方が上って・・・

繰り返しますが、iPad Pro9.7が発売された当時、ネット上も雑誌上もApple Pencilを礼賛するレビューばかりでした。
Appleのファンって、Appleしか見えていない、すごく狭い世界しか見ないで判断する傾向があるのではないかと思います。

iPad Pro9.7購入

ヤフオクでiPad Pro9.7 Cellular(SIMロック解除)を購入しました。
私は生粋のアンドロイド派です。
パソコンとの親和性やファイルの自由度など、アンドロイドを好んで使っています。
しかし、職場でiPadが導入されました。
第5世代iPad(2017)を支給されて使っています。
いったん導入されると、アプリ等が財産として蓄積されていきますので、しばらくの間はiPadを使うことになりそうです。
だったら、iPadを使いこなせるようになろう、とiPadを購入しました。
(iPad2は持っていますが、さすがに古くてネット閲覧用でしか使えませんので)

購入したのは、iPad Pro 9.7。
2年~3年前の時代遅れのものですが、あえてPro 9.7にしました。
理由はなんといっても安い。
ヤフオクで、Cellular版(SIMロック解除)が37,000円で購入できました(32GB)。
アップル・ストアの整備済製品との価格差が一番あるのは、iPad Pro 9.7だと思います。(整備済製品は67,824円)
つまり、iPad Pro 9.7は中古で一番お買い得だということ。
さらに、9.7インチはOffice Mobileが無料で利用できる。
iPad Pro10.5や12.9は、Office Mobileは利用できません。
Office365を購入することになってしまいます。

今回は37,000円でしたが、これに純正スマートカバーがついてきました。
スマートカバーは絶対に買おうと思っていましたので、iPad本体は実質31,000円ほどでCellular版が購入できたことになります。
(スリープケースもついてきたけど、これは不要だ)

iPad2のときに、スマートカバーにはほれ込みました。
マグネットでカチッとiPadにくっついて、完璧な一体感。
表のガラスだけを保護して裏のアルミはむき出しですので、アルミの手触りも見た目も損ないません。
アップル製品はデザインや質感を楽しみたいのでなるべく裸で使いたいと思っています。

iBooks出版の顛末

まず、iBooks Authorで電子書籍を制作します。
「公開」ボタンをクリックして「次へ」をクリックしていくと、iTunes Connectにサインインを求められます。
Apple IDでiTunes Connectにアクセスして、iBooks 用 iTunes Connectアカウントを作成します。
すると、次のようなメールが来ますので、Verifyします。

Dear 〇〇,
Your application to offer books on the iBooks Store has been approved. Verify your email address to request an agreement and deliver your books.
Regards,
The iBooks team

Verifyすると、iTunes Connectに入れるようになります。
iTunes Connectに入って、個人情報を入力しsubmitします。
すると、次のようなメールが来ます。

Dear 〇〇,
The Book contract you agreed to on iTunes Connect is attached for your records.
To submit books and receive the payments for your books offered on Apple Books, you must set up the contact, tax and banking information in Agreements, Tax, and Banking in iTunes Connect.
If you have any questions, email us.
Regards,
The Apple Books team

さて、ここで躓きました。
Tax and banking informationを入力してsubmitしたのですが、いっこうにiTunes Producerにサインインができません。
そこで、先のメールの文末のemail usに次のようなメールを送りました。

I submitted my bank account and other information to iTunes Connect.but I still cannot sign in iTunes Producer.
I’d like you to tell me what I should do to publish my e-books.
I look forward to your reply.

返信が来ました。
Hello,
Please submit your request through the “Contact Us” module on iTunesConnect.com.
Best,
The iTunes Store Legal Team

しかし、iTunesConnect.comにアクセスしようにも、このURLが存在しません。
存在しないURLを伝えてくるなんてなんて適当な仕事ぶりなんだ・・・
そこで、次のように返信しました。

Thank you for your soon reply, but I cannot have an access to the “iTunesConnect.com.”
I think the URL is wrong.

同時に、iTunes Connectの「お問い合わせ」から問い合わせることも思いつき、次のように問い合わせました。

「次のようなメールを送りました。
I submitted my bank account and other information to iTunes Connect. but I still cannot sign in iTunes Producer. I’d like you to tell me what I should do to publish my e-books. I look forward to your reply.
すると、このような返信がありました。
Hello, Please submit your request through the “Contact Us” module on iTunesConnect.com.Best, The iTunes Store Legal Team
しかし、iTunesConnect.comは存在しないURLのようです。この件について、どうすればいいかご教授下さい。」

さて、The iTunes Store Legal Teamからは音沙汰なし。
なんて適当な仕事ぶりなんだ・・・
しかし、iTunes Connectの「お問い合わせ」から次のような回答がありました。

iBooks Publisher Support にお問い合わせ頂き、ありがとうございます。
この度、〇〇様より iTunes Producer にログインができないとのお問い合わせを承りました。iTunes Producer を使用することができず、お困りのこととお察しします。
iTunes Producer にログインする際、ログインに使用する Apple ID に2ファクタ認証または2ステップ確認が有効となっている場合、App 用パスワードが必要となります。詳細については、以下のサイトをご参照ください。
App 用パスワードを使う
https://support.apple.com/ja-jp/HT204397
引き続きログインできない場合は、お手数ですが以下の情報をお知らせください。
・問題の再現手順
・ エラーが発生したおおよその日時 (タイムゾーンも記載)
・問題を示す全画面のスクリーンショットまたはビデオ
・iTunes Producer サインインに使用する Apple ID
・以前は問題なくサインインができていたか否か
また、iTunes Connect の正しい URL は、以下の通りです。
https://itunesconnect.apple.com/
この度のお問い合わせは、ケース番号:〇〇で承りました。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。
〇〇
Apple Inc.

早速、APP用パスワードを作り、iTunes ProducerにApple IDとAPP用パスワードでサインインしてみると、無事サインインができました。
iTunes Producerからすぐに電子書籍を出版してみましたが、審査が入るようです。
すぐにはiBooks Storeには出てきません。
さて、2日ほどたって、次のようなメールが来て、iBooks Storeから出版されました。

Dear 〇〇,
Your book 〇〇 (AppleID: 〇〇) is now available on Apple Books.
https://itunes.apple.com/〇〇
Promoting Your Book
Promote your book with these helpful Apple Books marketing tools:
・Increase your reach by downloading the Download on Apple Books badge to use for all of your digital and print marketing.
・Get readers engaged with custom interactive widgets for your website or blog with the easy-to-use Widget Builder.
・Create promotional banners for your website, email, and app with Banner Builder.
・Join the Affiliate Program and earn commissions when you link to content on the iTunes Store, App Store, Mac App Store, and Apple Books Store.
・Use Link Maker to create links to content on the iTunes Store, App Store, Mac App Store, and Apple Books Store.
You can easily manage your available Apple Books titles with the My Books module on iTunes Connect. If you have any questions or need support, contact us by phone or email.
Regards,
The Apple Books team

今回学んだことは2点。
1.The iTunes Store Legal Teamの仕事は適当。
2.英語が必須(先方からのメールもiTunes ConnectもiTunes Producerも英語)