ガジェット」カテゴリーアーカイブ

Apple Teacher

Apple Teacherに認定されました。
Appleが無料で提供する教材を使って学習し、iPad(Macでもいい)に関する8つの分野のクイズに挑戦して合格するとApple Teacherの資格が得られます。
8つの分野とは、「iPad, Pages, Keynote, Numbers, iMovie, GarageBand, iPadと学習効率, iPadと創造性」です。
ブログなんかでApple Teacherに関する記事なんて読むと簡単そうなのですが、私は Android派なので苦労しました。
苦労したのは「用語が分からない」ということ。
普段はPagesではなくWordと使っているし、NumbersではなくExcelを使っています。
ですので、用語が分からない。
Keynoteなどは使ったことすらないので、スライドの作り方の用語も順番も分からない。
でも、同じ問題が何度も出題されるので、間違えながら覚えていくということができました。
問題自体は、「iPadではこんなこともあんなこともできるんだよ」ということを伝えようとしているといった印象でした。
検定に合格してみて、正直なところですが、IPadのアプリを使いこなせるようになったなどとは露ほども思いません。
ただ、iPadのアプリを使ってみたく、そして生徒に使わせてみたくなりました。

Yoga Book Android LTE

Yoga Book Android LTEをヤフオクで購入しました。

Yoga Bookというと、Windows版LTEを持っていたのですが、Windowsタブレットの使いづらさに閉口しヤフオクで売ってしまった。
タブレットはアプリ勝負ですが、Windowsタブレットはこの部分がだめでした。

Androidに惚れているので、Chromebookも買いました。
ChromebookはGoogle PlayからAndroidアプリをダウンロードできます。
Androidアプリが使える。
しかし、ChromebookはSIMカードが刺さりません。
SIMカード対応のものもあるけど、重いし格好悪い。
単体で通信できないというのは、私には不完全に思えてしまうのです。
テザリングは、面倒くさいしスマホのバッテリーも気になります。
たぶん、Chromebookもヤフオクで売ってしまうでしょう。

Androidアプリが使えて、SIMカードに対応しているという条件だけなら、普通のAndroidタブレットでいいのですが、キーボードが欲しかった。
外出先で仕事をしたいから。
外出先では、AndroidタブレットでBluetoothでキーボードとマウスをつないで仕事をしていましたが、荷物が増えるのが厄介。

ということで、キーボードが付いていて、SIMカードに対応し、Androidアプリの使えるYoga Book Android LTEを購入しました。
Haloキーボードですが、入力しづらいという欠点はありますが、タブレットモードにしたときに、背面が平らで、Chromebookのようにキーボードが邪魔にならない。
AnyPenが使えるのもよかった。
Yoga Bookのペン入力は、専用ペンでHaloキーボードに書き込むのですが、私は液晶画面の原稿に直接書き込みたかった。
AnyPen対応だと、直接液晶画面の原稿に書き込めるので、とても便利です。

中古スマホの不満

前回、Galaxy Note8をヤフオクで購入したことを書きました。
中古スマホを買う際の不満を書きたいと思います。
「バッテリーが内蔵式で自分では交換ができず、かといってキャリアにバッテリー交換を依頼することもできない」

以前、中古のGalaxy tab S8.4がバッテリーが弱ってきて、ドコモに持ち込んだことがあるのですが、私はドコモとの契約を持っていないので法外な見積もりを出されてしまいました。
仕方がないので、バッテリーを自分で購入し自分で交換しました。
しかし、外装等を傷つけてしまった。
やはり、内蔵バッテリーは自分で交換するものではないと思いました。

今回購入したGalaxy Note8、バッテリーが弱ってきてもドコモにバッテリー交換を依頼するわけにはいかないようです。
ちなみに、この件について一縷の望みを託してGalaxy Harajuku店に問い合わせをしました。
その際の回答です。
「日頃よりご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。
Galaxy カスタマーサポートセンター 担当 久保と申します。
弊社スマートフォン端末Galaxy Note8をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
この度は中古でご購入されたGalaxy Note8のバッテリー交換 が可能か、とのことでございますね。
お客様には、お忙しい中ご連絡いただきありがとうございます。
はじめに、当窓口は取り扱い説明書範囲内の操作案内窓口
となっております。
そのため、大変お手数ではございますがスマートフォンのバッテリー交換や修理につきましてはご契約の通信会社様での対応となります。
誠に恐れ入りますが、お近くのNTT docomo様のショップにご相談をお願いいたします。
この度はお客様のご要望に沿ったご案内が叶わず、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
当窓口からのご案内は以上でございます。」

Galaxy Harajuku店のウェブサイトには「Galaxy Harajuku地下1階で店頭修理を実施しております。」とあるので、問い合わせしたのですが、「バッテリー交換や修理につきましてはご契約の通信会社様での対応」とのよく分からない回答でした。

一方でHuawei製品はファーウェイ・ショップできちんと修理やバッテリー交換に応じているようなので安心して購入することができそうです。
トランプ大統領の施策でHuawei自体の雲行きが怪しいのですが。

Galaxy Note8(SC-01K)購入

ヤフオクでGalaxy Note8(SC-01K)を購入しました。
SIMロック解除済みで本体のみ38,000円。

現在、Galaxy Note3(SC-01F)を使っています。
幅広で利用できる画面が広いので気に入っていますし、バッテリーが取り外せるのも気に入っています。
まだまだ現役で行けます。
しかし、2013年のものなのでちょっと飽きてきた。

さて、Galaxy Note8が届いたのですが、中古なのでFelicaが使えない。
Felicaは前の所有者が使用済みだと、初期化をしなければ利用できません。
ちなみに、スマートフォンを初期化してもFelicaの初期化はできません。
しかし、ドコモに置いてある機械で簡単に初期化できます(窓口に行く必要はない)。
ということで、ドコモに行ってFelicaの初期化を済ませました。
残っている作業はSIMカードのサイズ変更。
機種変更まであと少しです。

Huawei MediaPad M5 lite LTE

HuaweiのMediaPad M5 lite LTEを購入しました。
アンドロイド・タブレットです。

アンドロイド・タブレットは、Arrows Tab(F-02F)とGalaxy Note 10.1(2014)を使っていたのですが、Arrows Tab(F-02F)を売ってしまいました。
Galaxy Note 10.1(2014)は仕事で使っていて職場に置きっぱなしなので、自宅用にタブレットが必要になったのです。

ArRows Tab(F-02F)は、古い端末ですが性能的には問題なかった。
ただ、バッテリーがへたってしまい、15分くらいしか使えなくなってしまったのです。
ドコモにバッテリー交換をお願いすると、ドコモと契約をしていないと法外な値段を請求されてしまいます。

ということで、Arrows Tab(F-02F)はヤフオクで売却。
代わりに、ヤフオクでdtab(D-01K)を購入しました。
しかし、手触りもよく使いやすかったのですが、ふと「バッテリーが消耗したら・・・」という気持ちが浮かんできてしまい、これもヤフオクで売却してしまいました。
あと、ドコモのアプリが邪魔だった・・・

代わりに勝ったのが、Huawei MediaPad M5 lite LTE。
Huaweiは銀座にショップがあるので、バッテリーが消耗しても交換してもらえます。
キャリアのタブレットはそのキャリアと契約していないと法外な値段を請求されてしまう。
SamsungのSIMフリータブレットも魅力的なのだけど、Samsungは日本に直営店がないからバッテリー交換を頼めない。
日本に直営店があってSIMフリータブレットということになると、もうHuawei一択です。