ガジェット」カテゴリーアーカイブ

骨伝導MP3プレーヤー購入

以前、音楽を聴きながら自転車通勤をできるように無線MP3プレーヤーを購入してきました。
私の住んでいる地域は片耳ヘッドフォンはOKであるようなので「片耳で聴ける」ものです。

最初に購入したのは「MP3サングラス」。

しかし、サングラスをしていては「開放感がない」のと「バッテリーの持ちがよくない」のとで、使わなくなってしまいました。

次に購入したのはこのタイプ。

バッテリーの持ちもよく気に入っていました。
しかし、充電するたびに真ん中の「USBの部分」を取り外さなければなりません。

「バキッ」という音とともに、無理やり取り外します。
とうとう、USBの先端が折れてしまいました。

さて、今回購入したのは「骨伝導MP3プレーヤー」

アマゾンで4,180円でした。
先端にイヤー・ポッドがないのが新鮮です。
バッテリーの持ちはとてもいい。
ただ、「音楽と同時に耳からの情報も入ってくる」というのに、ちょっと「忙しさ」を感じます。

ちなみに、骨伝導とはいっても、実際には「音漏れのするイヤホン」といった感じです。
まあ、自転車通勤中に音漏れをしていても誰も気づかないと思いますが。

iPadでない理由

iPad2(SIMフリー)を持っています。
iPhoneは3Gと4S(SIMフリー)を持っています。
iPadもiPhoneもデザインに惚れた。
ジョブズのプレゼンにも惚れた。
古い機体ですが処分しないのは、ジョブズの遺産だから。

好きなのはAndroid。
前回、MediaPad M3を購入したと書きました。
iPadでない理由を書きたいと思います。

iPadはWindows PCとのファイルのやり取りが面倒。
Androidだったら、USBケーブルでつなぐだけでOK。
iPadは、USBケーブルでつないでも、画像と動画しかパソコン上で見ることができない。

iPadのソフトウェアキーボードにはカーソル移動の矢印がない。
コピーの範囲選択もすごく面倒くさい。

iPadは値段が高い。
iPadのWi-Fi版よりもAndroid SIMフリーのほうが安い。

iPadはSDカードが利用できない。

iPadはLightningケーブルである。
汎用性がないので、ケーブルを余計に持ち歩かなければならない。
デジタルカメラやタブレットPCはMicro USBケーブルです。

iPadはマウスが使えない。
外付けキーボードで入力する際には、iPadを立て掛けることになるが、立て掛けたタブレットは、マウスパッドやマウスがないと操作しづらい。

ということで、現役で使用しているのはAndroidばかりです。

MediaPad M3購入

Androidタブレットを購入しました。
Huawei MediaPad M3 プレミアムモデルです。

アマゾンで38,178円。
ここにポイント(Amazon MasterCard クラシックに入会して5,000ポイントをゲット)を適用して、32,962円でした。

購入理由は電子書籍がほしかった。
Kindle PaperWhiteも考えましたが、6インチは小さすぎる。
10.1インチのタブレットも持っていますが、電子書籍としては大きすぎる。
自宅ではいいけれど、出先では大きすぎる。
MediaPadは8.4インチ。
一回り大きな新書という感じで読書ができます。
老眼にはこの大きさがいい。

読みたかった本は『サピエンス全史』。
早速、Kindle版上下合本を購入して読んでいます。
これが面白い。
久々にワクワクする書籍を手にしました。

モバイルバッテリー搭載急速充電器購入

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) を購入しました。
モバイルバッテリーと充電器が合体したものです。
アマゾンでAnkerがセールを行っており、2,079円でした。
旅行には、モバイルバッテリーと充電器の2つを持って行っていましたが、これが一つで済むようになりました。

白い方はAnkerの普通の急速充電器。
今回購入したのは黒い方。
モバイルバッテリーを積んでいる分、サイズが大きい。

寝るときに、こちら(Anker PowerCore Fusion 5000)をコンセントに差し込みます。
それから、USBケーブルで、こちら(Anker PowerCore Fusion 5000)とスマートフォンやタブレットをつなぎます。

寝ている間に、まずスマートフォンやタブレットといったデバイスが充電されます。
デバイスの充電が完了すると、これ自体(Anker PowerCore Fusion 5000)が充電されます。
朝起きると、デバイスとモバイルバッテリーの充電が完了しているということです。

明日から仕事で1週間ほどアメリカに行ってきます。
きっと活躍してくれるでしょう。

コンデジ EX-ZR4000購入

コンパクトデジタルカメラを買いました。
CASIOのEX-ZR4000です。

カメラのことは全く詳しくないのですが、なんでも超広角レンズとのこと。
動物を撮ったり、子供の運動会や発表会の写真を撮ったりといった使い方だと、広角よりも望遠レンズを購入すべきでしょうし、料理を撮ったりするのだったら広角レンズなんて不要なのでしょうが、こういったものは撮りません。

用途を考えたところ、「旅行に行った時の歴史的建造物の外観や内装」、「旅行に行った時の街並み」、「教室内での集合写真」、「学校行事ビデオ」でした。
カメラのことはよく分からないのですが、こういった用途だと広角レンズかと。

前回のブログで、実際に撮った写真をアップしました。
広角レンズだと建物の大きさを活かした写真が撮れると実感しました。

学園祭で教室内の写真も撮ってみました。
内装全体をカバーできました。

ちなみに、新型のZR4100も発売されましたし、値段も変わらないのですが、選んだのは旧型のZR4000。
理由は、単純に「見た目」です。

ZR4100のほうは、カメラ上部と下部の銀色がなくなっています。
私は、旧型のZR4000のほうが好み。

これから旅行に行くときは持ち歩きたいと思っています。