億万長者

100兆ドル

シーランド公国の男爵として、権威はそれなりにあったのですが、悲しいかな、金がなかった。
まさに
「色男、金と力はなかりけり」

でもそんな貧乏生活ともおさらばです。
100兆ドルが我が手に。

100兆ドルっていってもピンとこない庶民の皆さん、
分かりやすいように平成26年度の日本の国家財政を見てみましょう。

歳入:地方税と国税の合計が89兆2968億円
歳出:一般会計:95兆8823億円
歳出:特別会計歳出純計額計: 195兆2000億円
借金:国債と地方債の合計:1010兆円
外貨準備高:1兆2690億ドル
個人金融資産:1600兆円

私の資産100兆ドルの大きさが庶民の皆さんにも少しは理解できたでしょうか?

さて、「ジンバブエ100兆ドル」豆知識をどうぞ。

<ハイパー・インフレ>
経済政策の失敗から急激なインフレに見舞われたジンバブエはついに100兆ドル札まで発行します。

<イグノーベル賞>
ジンバブエ100兆ドルを発行したギデオン・ゴノ(ジンバブエ準備銀行総裁)は2009年イグノーベル数学賞を受賞しました。

以下が受賞理由
1セントから100兆ジンバブエ・ドルまでの幅広い額面の銀行券を印刷させることによって、非常に大きな数字にも対応できるようになるための、簡単で毎日できるトレーニング法を国民に与えたことに対して。
2014年にはイグノーベル賞の賞金になりました。

ちなみに、100兆ドル札は、独立行政法人国立印刷局が運営する「お札と切手の博物館」にて実物が展示されています。