立ち木突き

虫が出ないし、柔らかいので針葉樹を突いています。
今日は「拳サポーターなし」で突いてみました。
車を点検に出したのですが、拳サポーターを車内に置きっぱなしにしてしまったからです。

突いていると、案の定、皮膚が熱くなってきました。
これは摩擦で皮膚が破ける前兆です。
突き込んでいるので、どうしても拳と木肌の間に摩擦が生じてしまいます。
皮が剥けると、ふとした時に血が洋服などに付くので厄介です。
今朝は左右50回ずつでやめておきました。