満足させないということ

昨日は車で通勤しました。
自転車で通勤しようと思ったのですが、脚が疲れていた。
こういったときに、「自分に負けてしまう」といった気持ちになります。
しかし、敢えて車で通勤しました。
脚が疲れていて、「自転車通勤したくないな」と思っているのに、自転車通勤をすると、自分に満足してしまうと思ったからです。
私が恐れたのは、「自分に満足してしまうことで、次の日(土曜日)の朝練をさぼってしまうのではないか」ということです。

寒くなってきました。
朝、起きるのが苦痛になってきました。
朝練をやらない言い訳を探している自分がいます。
そんな中、自己満足してしまったら、朝練をさぼってしまうかもしれない。
あえて、「自分はダメな奴だ」といった後悔をすることで、次の日の苦痛を乗り越えることを狙いました。
複雑な心の動きです。

ちなみに、「気持ちがいいから」という理由で自転車通勤やジョギング通勤をしているのですが、いつの間にか義務感が生まれてしまいました。
こんなことでは人生楽しめない。
反省点です。