朝練と夜練

一昨日のことです。
事情があって朝練ができませんでした。
そこで、仕事帰りに公園によって夜練をしました。

メニューは、懸垂48回(15回+15回+18回)+上段空突き1100本

筋肉痛になってしまいました。
でも、朝練では、ここに立ち木突きなどなどが加わります。
たったこれだけで、なぜ筋肉痛になってしまったのでしょうか?
おそらく、朝練と夜練の違いからだと思いました。

夜練をしていて感じたのは、身体が動くということ。
エンジンが温まった状態で身体を動かしますので、懸垂のスピードも空突きのスピードもMAXです。
一方、朝練は、寝起きですので、スピードは遅い。
このスピードの違いが筋肉痛の原因だと思いました。
どうやら、朝練よりも夜練のほうが自分を追い込めるようです。

でも、私は夜練よりも朝練を選びます。
なぜかというと、朝のほうが「習慣化」し易いから。
不定期な密度の濃い練習よりも、負荷は軽くても「習慣化」のほうが効果があると思っています。