雨上がりのジョギング

一昨日の朝練は「9kmジョギング」と「ジョギング中に左右各60本の上段突きをしながらダッシュ×3」でした。

雨上がりのジョギング中、トラックが脇を通った瞬間、大きな水しぶきを頭からかぶってしまいました。
気持ちいい。
ジョギング中に水をかけられるのは気持ちのいいものです。

でもその後すぐに、「やべー、水たまりの水が口に入っちゃったよ」と暗い気持ちになりました。
水たまりの水を飲むと、細菌や寄生虫で腹を壊すと聞いたことがあります。

結局は腹を壊すなんていうこともなく、ただ私が神経質なだけでした。
普段、潔癖とは程遠い生活をしているのですから、水たまりの水なんかで心配するほうがどうかしています。
口に入ったのはごく微量でしたし。
もっと大らかにならなければ。