ちっぽけな勇気

変なところで勇気が必要になるものです。
私の場合は、朝練の反動懸垂の前。
現在のメニュー。
15回→20秒レスト→15回→30秒レスト→25回→30秒レスト→15回

最初の15回+15回は問題ないのですが、調子が悪いと3回目の25回がこなせない。
調子は悪くなくても4回目の15回がこなせないことが多いです。
そんな時は、さらに30秒レストを取ってから10回やってお茶を濁す。

「こなせない」というのは「肉体的にかなりきつい」ということです。
「こなせない」というのは「自己嫌悪に陥る」ということです。

反動懸垂をやる前はいつも「こなせないんじゃないか」という恐怖との戦いです。
ここで必要になるのが「勇気」。
情けないほどちっぽけな勇気です。