サピエンス全史読了

サピエンス全史上下合本版(Kindle版)を読了しました。

「あとがき」は次の言葉で始まります。
「読書の醍醐味の一つは、自分の先入観や固定観念、常識を覆され、視野が拡がり、新しい目で物事を眺められるようになること、いわゆる「目から鱗が落ちる」体験をすることだろう。読んでいる本が、難しい言葉で書かれた抽象論だらけではなく、一般人でも隔たりを感じずに、すっと入っていける内容がわかりやすい言葉で綴られているものだと、なおありがたい。まさにそのような醍醐味を満喫させてくれるのが本書『サピエンス全史』だ。」
まさに我が意を得たり。

視野が広がるって、こういうことか!
分かるって、こういうことか!
考えさせられるって、こういうことか!
知的興奮って、こういうことか!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018