クロスバイクに馬蹄錠装着

自転車通勤をしています。
職場に自転車を置くときは鍵などかけません。
しかし、ちょっとした買い物では施錠します。
今まではチェーン錠を使っていました。
施錠した後にカギを持ち歩かなくてもいいから。
荷物はなるべく少なくしたい。
でも、ちょっとした買い物でいちいちチェーン錠をするのは面倒くさくなってきました。
やっぱり気軽なのは馬蹄錠。
施錠後のカギについては、最近は「自転車で出かけるとき」はリアキャリアにカラビナでバッグをくっつけていて、目的地ではかばんを持っているので大した問題ではありません。
カラビナにカギをくっつければいいだけの話です。

私が乗っているのは、ジャイアントのESCAPE R3。
まさに、この自転車用の馬蹄錠が売っていたので購入しました。

後輪のVブレーキの上に取り付けるものです。
まずは、Vブレーキのネジをはずします。

合わせてみました。
大丈夫そう。

取付完了

クロスバイクのママチャリ化が進んでいます。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017