懸垂逆上がり

朝練では反動懸垂をやっています。
反動をつけるメリットは「同時に様々な部位を使いながらトレーニングできる(動きの中でトレーニングできる)」だとか「回数がこなせるので心肺機能も鍛えられる」だとかがあると思います。
懸垂は反動をつけるとチートと言われることもありますが、目的は懸垂ではありません。
動ける身体を作ることが目的です。

さて最近、練習に懸垂逆上がりを加えました。
反動懸垂に逆上がりを加えることで、いっそう「同時に様々な部位を使いながらトレーニングできる(動きの中でトレーニングできる)」ようになると思ったからです。
今後、身体の使い方に進歩がみられるといいのですが。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018