Chromebook Plus購入

Chromebookに興味があり、SamsungのChromebook Plusを購入しました。
12.3インチでMacBook Air(2017)よりも一回り小さいサイズで持ち運びがしやすい。
厚みは約1.4cm、重さは約1080g。
気に入ったのはアスペクト比が3:2で、縦にすると画面がB5サイズとほぼ同じになります。
映画を見るには駄目ですが、印刷物を見るにはいい形です。
iPadと違って、ペン内蔵がいい。

Chromebookというと、ネットにつながっていなければ役に立たないという印象を持ちますが、本体内に24GB分の空きストレージがあり、SDカードも挿すことができるので、Google Play Storeからfolderアプリをダウンロードすれば、クラウドにアクセスしなくても作業をすることができます。
ネット環境の有無に左右される度合いは、Windows PCやMacBookと同じです。
ネットにつながっているのが前提だけれども、オフラインでも作業ができる。
ちなみに、Google Play Storeからアプリをインストールできるというのは、Windows PCやMacBookよりもオフラインでの自由度は高いと思います。

USB Type Cから充電できるのもいい。
モバイルバッテリーからも「低速充電」ですが充電することができますので、持ち運びで荷物が少なく済む。

難点は、インカメラしかなく、タブレットモードで写真が取れないこと。
そして何より、SIMカードが挿さらないこと。
ネットにつながっているのが前提でこれはないでしょう?

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

Chromebook Plus購入」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Chromebookと時流 | eKnight Castle

コメントは停止中です。