中古スマホの不満

前回、Galaxy Note8をヤフオクで購入したことを書きました。
中古スマホを買う際の不満を書きたいと思います。
「バッテリーが内蔵式で自分では交換ができず、かといってキャリアにバッテリー交換を依頼することもできない」

以前、中古のGalaxy tab S8.4がバッテリーが弱ってきて、ドコモに持ち込んだことがあるのですが、私はドコモとの契約を持っていないので法外な見積もりを出されてしまいました。
仕方がないので、バッテリーを自分で購入し自分で交換しました。
しかし、外装等を傷つけてしまった。
やはり、内蔵バッテリーは自分で交換するものではないと思いました。

今回購入したGalaxy Note8、バッテリーが弱ってきてもドコモにバッテリー交換を依頼するわけにはいかないようです。
ちなみに、この件について一縷の望みを託してGalaxy Harajuku店に問い合わせをしました。
その際の回答です。
「日頃よりご愛顧を賜わり、厚く御礼申し上げます。
Galaxy カスタマーサポートセンター 担当 久保と申します。
弊社スマートフォン端末Galaxy Note8をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
この度は中古でご購入されたGalaxy Note8のバッテリー交換 が可能か、とのことでございますね。
お客様には、お忙しい中ご連絡いただきありがとうございます。
はじめに、当窓口は取り扱い説明書範囲内の操作案内窓口
となっております。
そのため、大変お手数ではございますがスマートフォンのバッテリー交換や修理につきましてはご契約の通信会社様での対応となります。
誠に恐れ入りますが、お近くのNTT docomo様のショップにご相談をお願いいたします。
この度はお客様のご要望に沿ったご案内が叶わず、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
当窓口からのご案内は以上でございます。」

Galaxy Harajuku店のウェブサイトには「Galaxy Harajuku地下1階で店頭修理を実施しております。」とあるので、問い合わせしたのですが、「バッテリー交換や修理につきましてはご契約の通信会社様での対応」とのよく分からない回答でした。

一方でHuawei製品はファーウェイ・ショップできちんと修理やバッテリー交換に応じているようなので安心して購入することができそうです。
トランプ大統領の施策でHuawei自体の雲行きが怪しいのですが。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019