iPadのSIMロック解除再び不可

以前、iPadのSIMロック解除不可という記事を書きました。
ソフトバンクは中古で購入しても機器購入後101日経てばSIMロックの解除ができるということです。
中古で購入したiPad Proですが、101日経つ前に不具合で出てApple Storeで無償交換となりIMEI番号が変わってしまいました。
その際に、Appleとソフトバンクの間でIMEI番号の引継ぎが行われず、101日が経過してもSIMロック解除に応じてもらえませんでした。
新しいIMEI番号になってから101日が経過しました。
SIMロック解除のために店舗に行こうと思ったら新型コロナ対応でSIMロック解除の受付停止。
6月になってやっと店舗がSIMロック解除の受付を再開したので、SIMロック解除のために店舗に行きました。

結果はSIMロック解除不可。
理由はIMEI番号がソフトバンクに登録されていないということでした。
Appleから無償交換のiPadが届いた時はネットワーク利用制限はーでした。ほどなく、ネットワーク利用制限が△になりました。
これはIMEI番号がソフトバンクに登録されたことを意味します。
しかし、今回ネットワーク利用制限を調べたらーに戻っていました。
いつの間にかソフトバンクの登録から外れていたのです。

ソフトバンクと機器持ち込みで契約することで、WebのMy SoftbankからSIMロック解除ができないか訊いてみました。
結果は不可。
ソフトバンクとは契約できるけれど、その際もIMEI番号はソフトバンクに登録されないのでSIMロック解除はできないとのことでした。

いかなる手を使っても、ソフトバンクのSIMロックのかかったiPadをAppleで交換した場合はSIMロック解除はできないという結論に達しました。
一方で、IMEI番号がソフトバンクに登録されていないということは、前所有者に残債があっても赤ロムにはならないということでこの点は安心です。

ソフトバンクのSIMロックのかかった端末は中古では買ってはいけないというのが今回の顛末の教訓です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020