MacBook 12インチ(2017)

MacBook 12インチをヤフオクで購入しました。
CPU:1.2GHz/Core m3
RAM:8GB
SSD:256GB
2017年版で充放電回数は24回。
ローズゴールド。

2015年に初めて見た時には、デザイン、薄さ、軽さに衝撃を受けたのですが、やはりMacBookは高い。
ずっと憧れの存在でしたが、思い切って購入。
前所有者は、ケースとキーボードカバーをつけて画面保護フィルムを貼っていたのですが、もちろん全て剥がしました。
せっかくのデザインが勿体ない。

よく、外部インターフェイスがUSB-Cポートとヘッドホン出力のみで不便とあるけれど、スマホやタブレットと同じように電源ケーブルに繋いで使うということはありませんので大丈夫。
そもそも、外部インターフェースが最小限というデザインが気に入って購入したのです。
充電でUSB-Cポートが使えるというのはとても便利で、スマホ用のモバイルバッテリーで充電することができます。

今回の購入の原資は、MacBook Air(2017)。
SSDが128GBしかなかったのと、電源アダプタに汎用性がないのが不満でした。
2年前にヤフオクで68,000円で落札したのを60,000円で売却。
(実際には送料や落札手数料で手元には53,920円)
アップル製品のリセールバリューって本当にいいですね。

日立アルプス縦走

2か月以上前のことです。4月29日。(世間は自粛ムードですが)密にならなければいいだろうと、日立アルプス縦走に行きました。
日立アルプス縦走は2回目ですが、今回は半端なく疲れた。
今回は小木津山自然公園から風神山へのルートです。
朝7時8分に小木津駅を出発し、全工程8時間30分の長丁場でした。
思えば3月から山のトレーニングはずっとしていない。
少林寺拳法のトレーニングは続けているのですが、分野が違うと全くダメですね。
トレーニングなしに28kmの山道はやはり無謀でした。

iPadのSIMロック解除再び不可

以前、iPadのSIMロック解除不可という記事を書きました。
ソフトバンクは中古で購入しても機器購入後101日経てばSIMロックの解除ができるということです。
中古で購入したiPad Proですが、101日経つ前に不具合で出てApple Storeで無償交換となりIMEI番号が変わってしまいました。
その際に、Appleとソフトバンクの間でIMEI番号の引継ぎが行われず、101日が経過してもSIMロック解除に応じてもらえませんでした。
新しいIMEI番号になってから101日が経過しました。
SIMロック解除のために店舗に行こうと思ったら新型コロナ対応でSIMロック解除の受付停止。
6月になってやっと店舗がSIMロック解除の受付を再開したので、SIMロック解除のために店舗に行きました。

結果はSIMロック解除不可。
理由はIMEI番号がソフトバンクに登録されていないということでした。
Appleから無償交換のiPadが届いた時はネットワーク利用制限はーでした。ほどなく、ネットワーク利用制限が△になりました。
これはIMEI番号がソフトバンクに登録されたことを意味します。
しかし、今回ネットワーク利用制限を調べたらーに戻っていました。
いつの間にかソフトバンクの登録から外れていたのです。

ソフトバンクと機器持ち込みで契約することで、WebのMy SoftbankからSIMロック解除ができないか訊いてみました。
結果は不可。
ソフトバンクとは契約できるけれど、その際もIMEI番号はソフトバンクに登録されないのでSIMロック解除はできないとのことでした。

いかなる手を使っても、ソフトバンクのSIMロックのかかったiPadをAppleで交換した場合はSIMロック解除はできないという結論に達しました。
一方で、IMEI番号がソフトバンクに登録されていないということは、前所有者に残債があっても赤ロムにはならないということでこの点は安心です。

ソフトバンクのSIMロックのかかった端末は中古では買ってはいけないというのが今回の顛末の教訓です。

mineo

手元にSIMロック解除のできないソフトバンク版iPad Pro 11インチがあります。
ソフトバンク回線を使っているFuji WifのSIMカードを刺しても使えませんでした。
YモバイルのSIMカードを刺しても使えませんでした。
結局SIMロック解除が必要なのかと試行錯誤をしていましたが、mineoの動作確認済み端末にソフトバンク版iPad Pro 11インチを発見。
SIMロック解除は不要とあります。
さっそく契約してSIMカードを取り寄せました。
一番安い500Mのプラン(ソフトバンク回線税別790円)にオプションで「パケット放題」をつけました。
プラス税別350円で、最大500kbpsでデータ通信が使い放題になるというものです。

SIMカードが届くと、立派なマニュアルが付属していたので驚いてしまいました。
格安SIMについては、いろいろと渡り歩いてきましたが、設定面ではmineoが一番親切ですね。
結果は、ソフトバンク版iPad Pro 11インチで利用できました。
パケット放題の最大500kbpsについては、YouTubeは再生されますが、再生中は「おすすめ動画」が表示されないというレベルです。

Fuji Wifi

先月、Fuji Wifiを契約しました。
20ギガで1か月税別1,480円(キャンペーン価格)

モバイルWiFiルーターをレンタルする「ルータープラン」とSIMカードをレンタルする「SIMプラン」がありますが、今回契約したのは「SIMプラン」です。
「SIMプラン」はレンタルしたSIMカードを自分の端末に刺して使うことができます。
テザリングも可能です。
ソフトバンク回線です。
ソフトバンク版iPadが手元にあるので、これに刺してみようと思いました。

<SIMロック解除ができないソフトバンク版iPad>
ヤフオクで購入したソフトバンク版iPad Pro 11インチですが、SIMロック解除をする前に(登録から101日が経っていなかった)、突然SIMカードを認識しなくなり、Appleに連絡したところ無償交換となったのですが、その際にIMEI番号が変わってしまい、ソフトバンクからSIMロック解除を断られてしまったのです。

さて、Fuji Wifiですが、ソフトバンク回線を使っているのですが、ソフトバンク版iPadでは使えませんでした。
ソフトバンク版iPadでもSIMロック解除が必要なようです。
結局、SIMフリータブレット「Galaxy Tab A 8.0″ (2019) with S Pen」で活用することにしました。